【菓心 桔梗屋】梨のあんが入った和菓子「多摩川梨」川崎名産品

こんにちは!SATO(@kasat117)です(*’ω’*)

 

東京都と神奈川県をつなぐ丸子橋で行われた「丸子の渡し祭り」というイベント。

【東京】大田区で渡し船が体験できる!丸子の渡し祭り(2018)

 

こちらのイベントの川崎市側(神奈川県)で出展していた和菓子屋さん。

そこで購入した和菓子がとてもおいしかったのでご報告です!

 

なんと果物の「梨」を使用した和菓子に出会いましたよ~!

 

和菓子屋さんでフルーツを包んだ大福はよく見かけているものの、フルーツのあんはあまりであったことないかも…

 

普通だったらあんにお水を加えていくところを、白あんに梨のすりおろしを練りこんでるんですよ~

店員さん

と聞いて思わず

SATO

おいしそう…!買います!

と口に出していました(*’ω’*)

 

 

結果買いすぎたんですけどね(笑)

 

 

菓心 桔梗屋(ききょうや)

最寄駅は東急東横線の新丸子駅から徒歩3分。

武蔵小杉駅からは徒歩6分ほどです。

 

 

多摩川梨(たまがわありのみ)

「ありのみ」とは梨の実のことを言います。

「梨」の「無し」という響きが嫌われて、対義語にあたる「有り」という響きを使われたそうですよ。

 

多摩川梨は川崎の名産品でして、地産地消がテーマの焼き菓子(*’ω’*)

とても魅力的…!

 

価格

145円(税込み)です。

パッケージにもこだわりがあって、お土産にもよさそうです!(‘ω’)ノ

原材料

 

実食

 

表。お月様のよう(*’ω’*)

 

裏。焼き色がそそられます。

 

ぱくッと一口。

ほわ~っと梨の香りが漂います(*’ω’*)

もう、そのまま梨です。

 

梨のすりおろしが入ってるんですもの。

梨以外の何物でもありません(笑)

 

結果!おいしい!

しっとりした梨の白あんに、うすめの生地がまとった多摩川梨。

 

 

新丸子駅か武蔵小杉駅のお近くにお出かけの際にはぜひお試しあれ!

 

さいごに

 

我が家の5歳児の食べ方を見てほしい(笑)

 

手前じゃないですよ?

奥ですよ?

 

 

周りの生地を全部食べてからあんこを攻めてました(*’ω’*)

まぁ、こんな食べ方もあり…かな?(笑)

 

 

菓心 桔梗屋のサイト

 

【東京】大田区で渡し船が体験できる!丸子の渡し祭り(2018)もよかったらご覧ください★

【東京】大田区で渡し船が体験できる!丸子の渡し祭り(2018)

 

ではでは~!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です