【子育て】いつまで続くの…?めげそうになったらあなたはどうする?

こんにちは。
ママブロガーのSATO(@kasat117)です(‘ω’)ノ

 

毎日休みのない家事、育児…大変ですよね。

以前子供が寝た後。

夜に一人でお外に出る時間を作ってもらったんです!

とてつもなく発散できたんですよ!

今回は子育てについて感じたことを書いていきます!

 

子供はかわいい!だがしかし…

我が家には5歳の男の子わっくんと、1歳の女の子みーちゃんがいます。
我が子、とてつもなくかわいいです!

 

この前わっくんが私のために折り紙でハートを作ってくれました(*’ω’*)
「ちゃんとピンクで折ったんだよー!」
と彼なりのこだわりの作品をプレゼントしてくれます★

みーちゃんはまだ小さくて甘えん坊(*’ω’*)
「だっこー!」とおねだりしてくる姿が本当に愛らしい。

子供たちのかわいさは確か…。

 

だがしかし!

朝起きてから「ねぇねぇ、この仮面ライダーはね!!」と寝起きからマシンガントークが始まったり、「なーなーなー!!!(バナナくれ!)」と叫ぶおさるさんが現れたり…(笑)

「かわいい」通り越して、「憎たらしい」が勝る日々…。
もっと寝ていたいのが大人の本音(笑)

理想とする「爽やかな朝」とは程遠い毎日…。
いつになったらおしゃれなプレートで野菜たっぷりのサラダとパン、ゆっくりとコーヒーをたしなむ時間ができるんだ…。(これは私の理想)

「いつまでこんな毎日が続くのーーーー?!」と叫びたくなりますよね…(´・ω・`)

私は叫びたい…!(笑)

 

理想とかけ離れた生活。どう考える?

忘れがちなのは、今この現在。

寝ていたとしても、
遊んでいたとしても、
ご飯を食べていたとしても、
子供たちは刻一刻と成長している。

いずれは親から離れて自立する日が来るかもしれないんです…。

今、年中さんの5歳のわっくんは再来年の4月にランドセルを背負って一人で小学校まで通ってるはず。

中学生にもなれば一人でご飯を準備できるようになってるかもしれない。

高校生や大学生にもなると実家に帰ってくることが減って顔を合わすこと自体減るかもしれないし、早い段階でお友達と過ごす時間の楽しさに気づくかもしれない。

1歳のみーちゃんは去年まで授乳していて、完全母乳だから3~4時間離れられればいい方で。

それが今では自分でご飯を食べられるようになったり、2語しゃべられるようになってきたからコミュニケーションが取りやすくなりました(*’ω’*)

 

バタバタしていて理想とは違う生活だと感じていても、今こうやって懐いてくれてるのはママとパパが大好きだから。

信頼しているから。
一緒にいると落ち着くから。

子によって理由があるかもしれないけど、少なからず「家族」の絆を感じて生きている。

 

それが、いつかは子供との別れがやってくるかもしれない。

「今」という時間がどれだけ大事で、尊くて、愛しい時間なのだろう。

寝顔を見ながら、
笑顔を見ながら、
ごはんを頬張るのを見ながら、
時には泣き顔も。

大事な時間ですよね。

それでもやっぱり悶々とする日は必ず来る…。

 

真面目な人ほどうまく発散できなかったり、パートナーや身近な人に頼ることもできない。

「かわいい我が子」を優先しすぎて自分をおろそかにしてしまう母の多さ…。

 

周りのママさんと話しているととてつもなく感じます。

母だって一人の時間を作っていい。
子育て中、「時間を作る」ということをしないと「時間」を生み出すのは難しい。

頼っていい。
甘えていい。

自分が、自分に「頼っていいよ」「甘えていいんだよ」と許可が出せるようになるといいですよね。

タイトルでは「めげそうになったらあなたはどうする…?」と書きました。

めげそうになってるなぁ…

疲れたなぁ…

そろそろ息抜きしないとなぁ…

と感じて発散できればコントロールできています。

でも、めげて、落ち込んで、どうにもならなかったら爆発して、体が動かなくなって…
なんて最悪な事態になることがあってもおかしくない。

子育て中、感情のコントロールが難しい。
子育て中、性格が変わるとも言われていますよね。

そもそも妊娠前と同じ状況じゃない。
妊娠して、著しい体の変化があって、子供が産まれてきてからは授乳やおむつ替えなどのフルタイム勤務です。

感情のコントロールがきかなくて、最悪な事態が起こってもおかしくない。

まわりはあなたのことを見てくれています。
パートナーでも、親でも、地域の方でも、ご近所さんでも。

あなたに子供がいることを分かっていて、大変さもわかっています。
そこからできることは自らが「息抜きすることを許可すること」、「助けを求めること」。

これは私にも言えること。
いつでも、誰でも頼っていい。

子育てはいつ終わりが来るかわかりません。
だからこそ子供と一緒にいるときには楽しい思い出を作っていきたい。

そう感じられなくなった時、冷静になれない時には積極的に息抜きする!
周りに頼る…!

頼り方がわからなければ「今」抱いている感情を吐き出す!

それで乗り越えられると思うんです。
子育てを楽しめると思うんです。

少しでもベストな家族の形を作っていって「子育て」をパートナーと話し合いながらしていけるといいなぁ、と。

 

さいごに

つらつらと書いていたら抱いていた感情がだんだんと出てきました…。

普段思っているだけだと共有することもできなかったんだなぁ…。

文字にするとすっきり(笑)

お付き合いいただきありがとうございました!

これからも家事育児の合間に更新していきますよ~(*’ω’*)

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です