【静岡】伊東温泉・子連れで旅館に宿泊!ゆったり貸切露天風呂

こんにちは!ママブロガーのSATO(@kasat117)です(‘ω’)ノ

 

「小さい子供を連れての旅行」

考えただけでも大変ですよね!

我が家には5歳のわっくん、1歳のみーちゃんがいます。

それでもやっぱり温泉をたまには楽しみたい!

 

ということで子供たちを連れて、静岡県伊東市の温泉付き旅館に1泊してきましたよ~★

結果的に言うと子連れ温泉最高でした!

リフレッシュ…!

 

滞在中、夜間でも早朝でも入れる貸切温泉。

子供連れには本当にありがたくて、とても気持ちよかった…。

 

すでにまた行きたい気持ちがふつふつとわいてます…(笑)

 

静岡県伊東市の温泉街(伊東温泉)

 

今回行った場所は静岡県の伊東市。
静岡県の最東部に位置しています。

そのおかげで海が近い!


山も近くて自然が周りにあふれています!

泊まったところは徒歩で海に行ける距離(*’ω’*)

もうね、景色がいいんですよ。

海で遊べる。

車でぶーん!と移動したら山もある!


夏と冬に開催される花火大会に来れれば思い出もできちゃう…!

都会っ子には嬉しすぎる環境でした…。

マイナスイオン…求む!!

 

伊豆急行線の伊東駅の商店街も楽しめました(*’ω’*)★

 

わさびソフトがいい思い出…(笑)

 

わさびソフトの記事はこちらから★

 

お風呂ずきの宿・大東館

1泊朝食付き、夕食はお外で楽しむスタイルの宿。

口コミを見ても評価がよいのでそれだけで気になりました★

 

チェックイン・チェックアウト

チェックイン  14:00~22:00
チェックアウト 11:00

早めにチェックインして、荷物を置いてから散策できると身軽でいいですよね!
その際にはおちびさんのおむつ替えを忘れずに…!(笑)

 

料金

平日・休日 休前日
6,800円(税込) 8,500円(税込)

安く感じます!

東京に住んでいると驚く価格!

 

季節によっては特別価格になるそうなんですが、それでも安い…。

 

泊まったお部屋

 

洗面所

 

お風呂

 

お部屋でも温泉を楽しめますよ!

お湯が出るまで「10分ほどお待ちください」と記載がありました。

 

部屋から見える景色

 

アメニティ

小学生から大人の方に用意してくださいます。

お部屋に浴衣、バスタオル、フェイスタオル、歯ぶらし、かみそり、くし、綿棒、ドライヤーが置いてありました。

 

食事

夕食は旅館にあるお食事マップを参考にしてもよし!

 

ネットで探すもよし!

 

我が家はお昼ごはんに海鮮丼をたらふく食べていたので、「ファミレスでいいよね~」というノリでココスに入りました(‘ω’)ノ

アレルギーに対応した食事もあったので我が家は大助かり…!

 

 

翌日の宿の朝食は手作りの洋食です!

朝5時から作ってくださっているそうですよ…!(愛情たっぷり)

1歳のみーちゃんは小麦、乳、卵のアレルギーなので洋食は食べられるのか不安。
ということで、事前に鮭のおにぎりをマックスバリュー(スーパー)で購入しておきました。

 

主食はパンがメインでしたので、事前に買いに行って正解!

 

 

 

バイキング形式の洋食の中でも、サラダ野菜やおかずは食べられそうなものをピックアップしました!

アレルギーに関して心配であれば、宿の方にお聞きしたら詳しく教えていただけます。
しっかり確認しましょう!

売店はなく、受付横にひっそりとアイスが販売されていましたよ★

夜中のおやつはばっちり!(笑)

近くにセブンイレブン(コンビニ)とマックスバリュー(スーパー)があるので、必要なものはすぐ買いに行けます!

 

レンジも置いてあります。(アイスクリームの反射はお許しください(笑))

 

温泉

源泉が3本あり、6つの温泉にわかれています。

温泉について

源泉3本を有し、毎分297リットル湧き出しております。湯舟の温度調節は、湯量によって決められ、多く出しますと高温になり、少なく出しますと低温の湯舟になります。
客室のお風呂を始め、全てのお風呂は加水、循環式、濾過(ろか)装置のない源泉100パーセント掛け流しの本当の温泉であります。

 

 泉質・効能ついて

泉質:弱アルカリ性単純泉
効能:関節痛、五十肩、疲労回復、リウマチ、痔疾、慢性消火器病疾患、
神経痛、筋肉痛、アトピー

引用:大東館公式サイト

お風呂上りお肌がしっとりしているように感じられました(‘ω’)ノ

温泉のいいところ~★

 

産後すぐは難しくても、1歳児を連れての温泉は可能でしたよー!(‘ω’)ノ

 

男女別大浴場が3種類

時間帯によって男女交代制です。

 

・大浴場 京の湯

・大浴場 流れ場

・大露天風呂

 

今回ちびっこが騒ぐのが気になったので、我が家は貸切り温泉を堪能しました(‘ω’)ノ

こちらは40分程、貸し切りできます。

 

・貸切り露天風呂

 

周りが木に囲まれていて気持ちいい。

洗い場やシャワーはついておりません。

着替えやタオルを置ける棚がありました!

 

サイトに気になる記述が…!

湯舟の石組や温泉の配管を始め植木や置石を約半年間かけてお客様の笑顔を思い浮かべながらコツコツ私(副経営者)が作ってみました。

引用:大東館公式サイト

 

一気に愛着わきました…(*’ω’*)

居心地のいい空間をありがとうございます★

 

・貸切り五右衛門風呂

こちらの五右衛門風呂にたどり着くまでに防空壕があります!

ここで入場料取っていいんじゃないか、と感じるほどの空間。

5歳のわっくんちょっぴり怖がってました(笑)

 

すごく雰囲気があって考えさせられる空間。

正直私も怖かった(笑)

 

 

ここは実際に体感してほしいところ…!

 

肝心の五右衛門風呂!

記事を書いてる途中で気づいたのですが、大東館のサイトによると五右衛門風呂には「温め(ぬるめ)と熱めの湯がある」と記載がありました…。

 

家族で気づかずに、熱い方に入ったみたいで…(笑)

向かって左のお湯につかりました…。

 

とにかく熱かった…!

子供たちも熱がっていてちょっとずつお湯をかけて、5歳児がギリギリ入れる温度…(*’ω’*)

1歳児はあきらめました!

 

大人は熱いのに慣れてくると「デトックスされてる~!」と実感できてとても気持ちのいい状態に…★

 

温め(ぬるめ)だったらみんなで入れたかもしれない…!!

(もったいない!!)

 

 

・貸切り寝風呂

玉砂利という石がゴロゴロ転がっています。

湯温が程よく感じられました!

 

ちょっぴり喜んだサービス

エレベーターでお部屋に行くまでの間に「洗濯機をご使用されるお客様」という紙が貼られていました。

7:00から23:00まで洗濯機を使用できます!

 

「家族4人分の着替えとなるとかさばる」

「翌日持ち帰るちびっこの服の衛生面が気になる…。」

「しかも帰った後で洗濯物が山になるんだよなぁ…。」

 

「これ今ここで洗うしかないんじゃない?!」

という思いにたどり着き、子供たちが寝静まった後でフロントに行きました。

 

「洗濯洗剤の料金がかかるかな?」と思ったんですが、お部屋番号を伝えるだけで洗濯1回分の洗剤とピンチを渡してくださいました!

もちろん無料です!

 

乾燥機はないので手で干すことになりますが、おうちじゃないだけで家事が楽しい…(笑)

洗濯機一つでテンションが上がった私でした~★

 

洗濯物を持ち歩くのには大きめの袋が必要です。

ビニールを余分に持っていけるといいですね!

 

フロントには漫画や絵本も置いてあります。

 

 

全室でwi-fiも無料で使用できます。

ノマドワーカーさんにも条件いい宿かも…!(一番は子連れにすすめたい(笑))

 

旅館の予約

旅館のサイトから予約が可能です。

 

大東館の公式サイト(トップ)はこちら

大東館の公式サイト(宿泊予約)はこちら

 

楽天トラベルでも予約が可能です。

こちらですと楽天ポイントもたまってお得に旅行ができます(‘ω’)ノ

 

「施設紹介」「プラン一覧」「写真・動画」「地図・アクセス」「お客さまの声」それぞれ確認できるので、旅行のイメージができていいですよ!

 

楽天トラベルで大東館の情報を見てみる

 

さいごに

 

子連れ温泉。

我が家は「周りの人に迷惑かかるかなー」「温泉ゆっくりつかれるかなー」と不安になりました。

 

結果的に場所を選べば問題ナシ!

伊東はイベント時期をはずせば人が少なくて居心地がいい…!

 

子供が小さいうちに挑戦してみてよかったなぁ、と思います!

大人が2人いれば子供が寝静まったころに、お留守番係と温泉係に分かれてゆっくりつかれます。

 

しかも、貸切り!(‘ω’)ノ

子育て中にもリラックスできますよ~!

 

「気軽に旅行に行けるようになるのはまだ先か~」なんて思いながらも(笑)

 

今日も今日とて家事育児がんばっていきますよー!

 

大東館の公式サイトはこちら

大東館の予約はこちら(楽天トラベル)

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です