【東京港トンネル】開通記念イベント・子ども連れで2.5㎞ウォーキング!

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

2019年6月2日(日)に開催された「国道357号 東京港トンネル開通記念イベント~トンネルでフリーラン&ウォーク!~」に参加してきました!

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

トンネル開通前日に、本来自動車しか通れない道を自らの足で歩けるというステキなイベント。

当日受付でしたので、到着するまでは満員にならないか心配したのですが、無事参加することができました!

公式サイト【品川区【令和元年6月2日(日)】国道357号東京港トンネル開通記念イベント

東京港トンネル入口エリア・トンネルゾーン・出口エリア

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

入口エリアでは、トンネルまでの道のりまでにいくつかテントが張っており、イベントスペースが確保されていました。(10:00~15:00まで)

  • 総合受付
  • フォトスポット
  • 休憩エリア
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック啓発ブース(ホッケー・ビーチバレーボール・ブラインドサッカー)
  • 働く車の展示コーナー

トンネルゾーンでは、国道357号に関するパネル展示がされており、歴史を知ることができるようになっていました。

 

出口エリア兼折り返し地点では、フォトスポットが用意されていて思い出が残せるような工夫がされていましたよ!

東京港トンネル開通記念イベントの内容

国道357号東京港トンネル東行きの道路をフリーラン、またはウォーキングできるイベント。

今回参加させていただいたのは2.5㎞のウォーキングです。

 

総合受付で参加費を支払ったあと、トンネルの入り口から折り返し地点まで歩き、再び入口に戻ってくるという道のり。

イベント会場の入り口にはバルーンで飾り付けされていました。

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

東京港トンネル開通イベントの表記を見つけることなく歩いてきたので、「本当に今日イベントが開催されているのかしら…」と不安になりながら現地に着きました(笑)

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

しっかりと立札があると安心しますね!

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

普段車では絶対に入れない斜線のある道を爆走する5歳児。

これだけでも来た甲斐があった…と思えました!(早い)

 

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

特設テントでは東京2020オリンピック・パラリンピックの啓発ブースがあり、ホッケー・ビーチバレーボール・ブラインドサッカーが体験できました!

 

うちの子ふたりして人見知り発動したので、遠目から眺めるのみ…(笑)

私が体験したかったです…!

 

働く車の展示では、実際にヘルメットをかぶって車に乗ることができました。

休憩室や救護室、トイレ、ロッカーも設置してあってしっかりとイベントとしての対策がされていたので子ども連れでも安心!

当日のみなのが残念なぐらいです。

 

参加費をお支払いした後、東京港トンネル入り口へ。

東京2020オリンピック・パラリンピック啓発ブース(ホッケー・ビーチバレーボール・ブラインドサッカー)

 

中に入ると無機質な丸くくりぬかれた空間が広がっています。

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

地下道なので、中まで歩き進めていくとひんやりとしていました。

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

1㎞歩くと表示があってもう子供たちとこんなに歩いたのか!

でもまだ半分も行ってない…なんて一喜一憂してみたり…。

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

パネル展示で使用されたマシンの紹介がありました。

直径12m、全長12m、重さ約1300トン…ただただ大きいですよね。

 

この大きさのシールドマシンを分解して、現地で再度組み立てて、掘り起こす。

とてつもない時間と労力、人間がかかわっているのだな、と思うと感慨深くなりました。

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

実際にどこがまわるのかわかりやすくなっている模型も展示されていて、子どもたちが夢中になっていました。

押せるボタンがあると群がる群がる…(笑)

 

模型を見るだけで人との比較がわかりやすく、どのような大きさかがうかがえます。

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

「折り返し地点だー!!」と喜んだのは間違いありません。

往復2.5㎞を子供と歩くにはちょっぴり長く感じました!

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

「この先にお台場があるのね…」なんて思いながら。

 

「飛行機にくっついてるようなアレはなんなの?」と思っていたら、排煙用ジェットファンなんですって!

火災が発生した際に、煙をトンネルの外に出してくれる大切な役割をしてくれます。

 

運転免許を持っていない私は「ほぉー」と納得する事が多々。(無知ともいう)

なにごとも初めてのものは楽しいものですね。

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

壁のナンバリングがたまたま「2019」になっていたのでパシャリ。

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

帰り道はなんだか早く感じるもので、あっという間でした!

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

出口では品川区のゆるキャラ、シナカモンがお見送り。

2歳児がかなり気に入って「とりしゃん!」「とりしゃん!」と連呼していました(笑)

 

東京港トンネル開通記念イベントの参加費

参加費はひとり200円で、未就学児は無料。

事前申し込みはなく、現地で当日受付のみでした。

 

ひとり200円というのは保険代も含まれていて、しっかりと救護室が準備されていました。

 

東京港トンネル開通記念イベントの会場

東京都品川区八潮2丁目から東京都品川区東八潮までの道のりで、往復2.5㎞の距離です。

子どもの足では大変かなぁ…と悩みましたが、5歳児は問題なく歩けて、2歳児は抱っこ休憩はあるものの半分は歩くことができました!

 

東京港トンネル開通記念イベントの受付時間と人数

  受付場所 時間(受付時間) 受付人数

①フリーラン

(往復2.5㎞)

現地

(トンネル入り口)

9:00~10:30

(8:30~9:30)

先着500名

②ウォーキング

(約6㎞)

鮫洲運動公園

(東大井1-4)

10:30~14:30

(10:30~11:30)

先着500名

③ウォーキング

(約2.5㎞)

現地

(トンネル入り口)

11:00~14:30

(11:00~13:00)

先着500名

さいごに

今回、2歳児と5歳児を連れて③のウォーキングのイベントに参加してきました!

自動車が走る道を歩くことはめったにできないよなぁ…という考えで行ってみたのですが、結果的に参加できてよかったです!

 

トンネルを見れたこと、子どもの体力が確実についていることを知れたこと、お祭りのような雰囲気を味わえたこと。

どれも経験値に繋がったかな、と感じます。

 

きっと子供がいなかったら参加していなかっただろうな、とも思うのです。

子どもたちに感謝。

イベントを開催してくださった品川区の方、道路やトンネルを完成させてくださった方々に感謝いたします。

 

東京港トンネルができたことによっておでかけやお仕事がスムーズにできることが増えるのだろう…と!

東京港トンネル 開通イベント 国道357号 ランニング ウォーキング

まずはこの東京港トンネルを使うために運転免許取らなきゃ…!

今は持ち合わせていないけれども、地道にお出かけ情報発信していきますよ~!

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です