【PR】児童向け英語教材DVD「モクモク村のけんちゃん」を体験してみた!

モクモク村のけんちゃん ブリタニカ・ジャパン株式会社 児童向け 英語教材 幼児向け DVD 英語初心者 子ども

子どもたちが保育園や小学校で英語を教えてもらう時間が増え「そろそろおうちでも英語に触れた方がいいのかな〜」なんて、ふわっと頭に浮かべながら過ごす日々。

英語に苦手意識をもっている私が、クリアな耳の持ち主である子どもたちに英語を教えるというのはなかなか気が引けるもので…ズルズルと先延ばしにしていました。

そんなタイミングでブリタニカ・ジャパン株式会社から販売されている「モクモク村のけんちゃん」という英語教材DVDを体験する機会をいただきまして…!(とてもありがたいタイミング!)

小学2年生の8歳の息子と、年中の5歳の娘とともにDVDを鑑賞したのでご紹介していきます。

英語教材DVD「モクモク村のけんちゃん」
商品の詳細はこちら

児童向け英語教材「モクモク村のけんちゃん」とは?

今回体験した児童向け英語教材DVDの「モクモク村のけんちゃん」。1970年代にブリタニカ・ジャパン株式会社からカセットテープと紙芝居で販売されていました。

当時「モクモク村のけんちゃん」を毎日聞いていた子が親になり、「子どもにも聞かせたい!」というリクエストが多数あったため、 2017年6月30日にデジタル紙芝居としてDVDとCDという形で再販されることになったそうです。

「モクモク村のけんちゃん」はどんなお話?

主人公のけんちゃんが住むモクモク村は、遠くの山から流れてくる煙で汚されてしまい、村の人たちが困ってしまいます。煙を流している犯人をつきとめるために、けんちゃんは1人で山に向かいます。村を汚していたのは魔法の国の魔王だとわかり、お城まで向かうことに…。

魔王の住む国の言葉は日本語ではなく英語で、はじめて耳にする言葉にけんちゃんは理解することができません。英語と日本語が話せる九官鳥の九ちゃんに出会い、助けを借りながら魔法の国の木や岩と言葉を話していきます。

冒険が進んでいくにつれて、主人公のけんちゃんは魔法の国の言葉を覚えていき、話すことができるようになっていきます。けんちゃんとともに魔法の国を冒険をしながら、子どもたちも英語が自然と身につくような工夫がされているお話です。

「モクモク村のけんちゃん」で使用される英単語

「モクモク村のけんちゃん」のお話の中で、150ほどの英単語が使用されています。英語が使われる国で小さな子たちが日常的に会話するような英語表現を、小さなうちから耳で覚えられるように日本語と英語をまじえてお話が展開されていきます。

■使用されている言葉の例■
「Hello.」(こんにちは。)
「How are you?」(ごきげんいかが?)
「What’s your name?」(君の名前は何ていうの?)
「I beg your pardon?」(もう一度言ってください。)

英語教材DVD「モクモク村のけんちゃん」
商品の詳細はこちら
商品の購入はこちら

5歳と8歳が英語教材DVD「モクモク村のけんちゃん」を体験!

モクモク村のけんちゃん ブリタニカ・ジャパン株式会社 児童向け 英語教材 幼児向け DVD 英語初心者 子ども向け

子どもたちには事前情報なしに「一緒にDVDをみよう」と提案して「モクモク村のけんちゃん」を流してみました。

いわゆるアニメのような動画ではなく、紙芝居のように静止画が切り替わる仕様なので、途中であきたりしないか少々不安でした。しかし、DVDを流してみると最初から最後まで集中してみることができていたので一安心!

30分のDVDを1枚観賞したあとに子どもたちに質問してみました。
私「どうだった?」
8歳息子「少し英語覚えられた!」
5歳娘「ワッツユーアーネーム?」
私・8歳息子「!?」「おぉー!!」
5歳娘「マイネームイズ〇〇(娘の名前)!」

5歳の娘がすぐに英語を習得できていたことにびっくり!「耳から覚える英語とはまさにこうだよね…!」という結果が言葉としてあらわれていました。

「モクモク村のけんちゃん」のDVDは1枚30分で子どもが観やすい!

モクモク村のけんちゃん ブリタニカ・ジャパン株式会社 児童向け 英語教材 幼児向け DVD 英語初心者 子ども

「モクモク村のけんちゃん」は全部で約2時間30分のお話になっていて、DVDは5枚にわかれています。1枚30分のDVDは、5話構成でストーリーが長すぎず、短すぎず、普段TVで観るような30分アニメと同じ感覚でみることができました。

DVDはそれぞれ 18、15、14、14、22画面の紙芝居となっていて、全部で83枚の手描きの絵でお話が表現されています。

「モクモク村のけんちゃん」に出てくる声優が豪華!

大人も事前情報なしに鑑賞した「モクモク村のけんちゃん」。DVDを流しているとどこかで聴いたことのある声…。調べてみると主人公であるけんちゃんが、アニメ旧「ドラえもん」の野比のび太2代目声優・小原乃梨子さんでした!

8歳の息子がいち早く気づいてびっくり。気づいてからはのび太が冒険しているような情景が頭に浮かび、またちがった楽しみ方ができました。耳で聴くだけでも楽しめるので、CDでお話を聴いても満足感がありそうです。

子どもも大人もわくわくするような物語を耳なじみのいい声優さんが繰り広げてくれるので、最後まで楽しむことができました。

「モクモク村のけんちゃん」の英語表現がわかりやすい!

英語を耳から習得できるような短い表現になっていたり、聴いているだけで情景が頭に浮かぶようなストーリー展開になっていて、子どもが夢中になれる作りになっています。

画面には英語の字幕表示が選択でき、どのような英語が使用されているか目で見て理解しやすくなっていました。

同じ英語の表現でも場面や状況を変えて、くり返し流してくれるので、物語を通じて英語のフレーズを覚えることができます。「言語の習得は、できるだけ早いうちに、耳から。」というだけあって子どもたちの反応がとてもよかったです。

ガイドブックが付いているので大人が復習しやすい

「モクモク村のけんちゃん」のDVDには、お話の中で出てくる英語のフレーズとその意味が記載されているガイドブックがついています。ガイドブックの最後には「単語のおさらい」としてお話に出てくる単語がまとめてあるので、大人が復習するのに便利だったり、子どもが絵本のように見返すことが可能です。

英語教材DVD「モクモク村のけんちゃん」
商品の詳細はこちら
商品の購入はこちら

英語教材「モクモク村のけんちゃん」の商品と価格

FIRST STEPS IN ENGLISH「モクモク村のけんちゃん」DVD+CDセット

「モクモク村のけんちゃん」のDVDとCDのがセットになった商品。それぞれ単体で購入するより10%お得に購入できるお得なセットになっています。

FIRST STEPS IN ENGLISH「モクモク村のけんちゃん」DVD+CDセット
■商品内容■
•DVD 5枚(約2時間30分の収録・英語表現の字幕付き)
•ガイドブック 1冊(40ページ)
•CD 3枚(約2時間30分の収録)
■販売価格■
17,325円(税込)

FIRST STEPS IN ENGLISH デジタル紙芝居「モクモク村のけんちゃん」DVD

モクモク村のけんちゃん ブリタニカ・ジャパン株式会社 児童向け 英語教材 幼児向け DVD 英語初心者 子ども

FIRST STEPS IN ENGLISH デジタル紙芝居「モクモク村のけんちゃん」DVD
■商品内容■
•DVD 5枚(約2時間30分の収録・英語表現の字幕付き)
•ガイドブック 1冊(40ページ)
■販売価格■
13,200円(税込)

「モクモク村のけんちゃん」お話CD

CDのみの販売もされています。おうちの中だけでなくお出かけ中の車の中でも楽しむことができます。

「モクモク村のけんちゃん」お話CD
■商品内容■
•CD 3枚
■販売価格■
6,050円(税込)

さいごに

子ども向けの英語教材「モクモク村のけんちゃん」は、英語に苦手意識のある大人(私)でも、わくわくするストーリー展開で、子どもたちと楽しく鑑賞することができました。自然と「こういう場面でこんな英語を使うんだな〜」と理解できるようなお話になっています。

実際に体験してみた8歳の息子と5歳の娘は、DVD観賞後に「こんな言葉使ってたね…!」とすぐに口に出していたので、【英語の学習は耳から】だと実感しました。

個人的にはDVDの2枚目に出てくるアリの兵隊の行進シーンはとてもリズミカルで口に出したくなり、「Left-Right,Left-Right.」と声に出すと、子どもたちも一緒になって楽しんでくれます。

作品全体を通してコミュニケーションがとれる楽しさや冒険をする勇気、人との関係性など学びが多い作品でした。

アップテンポにお話が進んでいくので英語に興味がある子はもちろん、英語が苦手だと感じている子でも最後まで楽しむことができそうです。「モクモク村のけんちゃん」から気軽に英語に触れてみてはいかがでしょうか?

英語教材DVD「モクモク村のけんちゃん」

商品の詳細はこちら
商品の購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です