【食器】波佐見焼の食器がかわいい!収納も省スペースな「HASAMI」

食器 波佐見焼 HASAMI 食器買取サービス ブランド食器

毎日の食卓を飾る食器。
おかずを並べて食べるときや、好みの飲み物を入れてのんびりするときなど、毎日の生活にかかせません。

使っているときも、置いてあるときも、お気に入りの食器であればご機嫌に過ごせる気がするのです。
ほどよい存在感で手元を楽しませてくれる食器は、気づかぬ内に日々のモチベーションに繋がっているな、と実感します。

デザインも機能面も魅力的!波佐見焼の良さを伝えたい!
ふとコーヒーを飲みに行った古民家カフェで、好みの食器と運命的な出会いを果たしました。

カラフルながらもシンプル。
触り心地や持ち手の形がよく、置いてあるだけで存在感のあるフォルム。

使い勝手が良い上に、かわいらしいマグカップに心奪われました。

カラフルな波佐見焼「HASAMI」のブロックマグ

食器 波佐見焼 HASAMI 食器買取サービス ブランド食器 カラフル

波佐見焼の陶磁器ブランドを運営する有限会社マルヒロで展開されている「HASAMI」シリーズ。

1950年から1960年代のアメリカのローサイドカフェで使用された大衆食器のようなデザインで作られています。
「HASAMI」のSEASON(シーズン)1として「ブロックマグ」というマグカップ。

今のところ12色が発売されていて、大人な落ち着いた色味から、子どもが遊ぶようなトイブロックのような色味までさまざまなデザインが楽しめます。

お部屋の雰囲気や手持ちの食器と合わせて購入できるのは嬉しいですよね。

  • レッド
  • ブルーグリーン
  • イエロー
  • グレー
  • ホワイト
  • ブラック
  • ブラウン
  • オレンジ
  • ネイビー
  • マスタード
  • パープル

機能的な「HASAMI」の魅力!スタッキングできて省スペース

食器 波佐見焼 HASAMI 食器買取サービス ブランド食器

180mlがおさまるサイズで市販のドリップコーヒーや、粉末タイプのスープにちょうど良い容量で作られています。
手のひらにちょうど収まるようなサイズ感です。

「HASAMI」最大の魅力は重ねて収納ができるところ。
スタッキングできるということは、収納スペースが最小限に済むのですよ!

わが家では3つ重ねて収納してますが、今のところ倒れたりだとか、割ったことはありません。
家族が多いお宅や、友人とのホームパーティーなどにもぴったりです。

「ブロックマグ ビッグ」という商品も発売されていて、280ml入るものもあります。
通常の「ブロックマグ」より縦長ですが、飲み口の直径は変わらないので、「ブロックマグ ビッグ」も重ねて収納することができます。

多めに飲み物を入れる方には「ブロックマグ ビッグ」の方がおすすめですよ。

実用的なデザインの「HASAMI」

ちょっぴり雑に扱っても大丈夫なデザインで作られていて、2歳と5歳の子どもがいるわが家でも、今のところ無事に使えています。

持ち手の部分も持ちやすくて、マグカップの持ち上げやすさや飲みやすさも魅力。
ハンドルの下の部分はななめにカットされていたり、内側の部分は手になじむよう、丸く加工されていて、安定感があります。

カップの内側は角がなく、なめらかな仕上がりなので、洗いやすさも抜群です。

波佐見焼「HASAMI」とは?

長崎県波佐見町から発信されている、波佐見焼の陶磁器のブランドが「HASAMI」です。

成形、型起こし、釉薬、窯焼きそれぞれの作業を発注する分業体制を取っています。
多くの人が関わって作られているので、手元に届くまでにたくさんの思いが込められていると感じますね。

「HASAMI」は”使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。”愛される「道具」を作っていると知ってからさらに愛着がわきました。

飲み物やデザートを入れて波佐見焼を楽しむ

食器 波佐見焼 HASAMI 食器買取サービス ブランド食器

普段からコーヒーや紅茶などの飲み物や、季節の果物やアイスなどのデザートを入れて、日々波佐見焼の食器を使用しています。

色味によって印象が変わりますし、その日の気分で色を変えるとさらに楽しめます。

明るい気分になりたいときには、マスタード。
落ち着いた気分のときには、グリーン。
空が曇り模様のときには、グレー。

自分の中にある「気持ちの色」を体現できて面白いですよね。
食べ物の色とのコントラストで遊べるのも、食器の楽しいところです。

食器の買い替えの時に悩む、あふれた「食器」たち

ひたすらリサイクルショップで食器を買いあさったり、気に入ったものを見つけては購入していた時期がありました。
どんなにステキでかわいい食器でも、いずれはお別れが来るものですね。

運命的な出会いを果たした波佐見焼を購入する前にも、あふれてしまった食器をどうするか頭を抱えました。
どれもすてきな食器でもったいないけど、使わない方がもったいない…。
なによりもスペースを無駄にしていることがイヤでした。

思い悩んだ結果、「食器を買い取ってもらおう!」という考えにたどり着きました。
使わないものを誰かに使ってもらえるうえに、お金になるなら食器を買い替えることも罪悪感なくできますしね…!

食器買取サービスというものがある!

WEB査定や出張買取をしてもらえる「食器買取サービス」。
重たい食器をお店に運ぶのも大変ですし、おうちにいながら買い取ってもらえるのはありがたいです。

使用済みの食器、キズや汚れがある物から、箱無しのものでも買い取ってもらえます。
無料のWEB査定やLINE査定が気軽にできるのもメリットです。宅配キットも無料なので、食器買取の作業がすべておうちで完結します。
暑い夏も、寒い冬も、使わなくなった食器が出てきたらすぐ行動できるのは助かりますね!
陶器・磁器・漆器の買取はこちら

まとめ

おすすめの食器の話、わが家なりの食器の楽しみ方、買い替え時のリサイクル方法などをご紹介してきました。

好みの食器との出会いは唐突にやってくるもの。
同時に食器とのお別れも唐突ですね。

毎日の暮らしを彩る食器。
あふれた食器棚で使わないものがあったら、「使いたい」と思うものと入れ替えていきたいな、と思います。

日々の食卓がすてきなものになりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です